読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月21日ゲスト出演<週刊メディア通信>

4月21日木曜日。毎週木曜放送の週刊メディア通信。

エイトラの2人が初めてゲストとして出演した番組です。

エイトラ出演部分を抜粋してますφ(・ω・)

コーナーのOPはTHE TRIANGLE。

 

高島幹雄さん(以下高):お送りしている番組は週刊メディア通信です。お相手は高島幹雄と。

浜菜みやこさん(以下浜):浜菜みやこ、はまみーと!

高:そして今日は素敵なゲストをお迎えしました。バーチャルアイドルユニットですね。イケメンなね、バーチャルアイドルのお2人が目の前に居ますけれども。ボーカルのRayさんそしてコンポーザーのKazutoさんです。よろしくお願いします!

和斗さん(以下K):よろしくお願いします。

零くん(以下R):よろしくお願いしまーすっ!

一同:イエーイ!

浜:ユニットの名前はEIGHT OF TRIANGLEということで!

高:はい、EIGHT OF TRIANGLEということで!そしてこの紹介した曲はですね、THE TRIANGLEという……このTHE TRIANGLEというアルバムのタイトルチューンですね!

浜:はい。

高:3月に発売になったということで!

R:はい!

高:リリースおめでとうございます!

R:ありがとうございますっ!

高:デビューは昨年10月にしたということで。

R:そうですね。

高:これが何と10月8日で東映の日と!さっき伺いましたよ。

R:そうなんですよー。

高:大プロジェクトでやってらっしゃってね。じゃあそれぞれね、初めましての方もいらっしゃるので……。

浜:そうですね!自己紹介をお願いします。

R:はいっ分かりました。えー、EIGHT OF TRIANGLEの作詞とボーカルを担当しています君島零です!よろしくお願いしますっ!

高、浜:イエーイ!よろしくお願いします!

K:えー、EIGHT OF TRIANGLEコンポーザーの遠藤和斗です。よろしくお願いします。

高、浜:よろしく願いしまーす!

高:そしてですね今回は何と。このEIGHT OF TRIANGLEのアルバムTHE TRIANGLEにもボーナストラックで曲を提供しているという、サイキックラバーのIMAJO、ジョーさん!

IMAJOさん(以下I):はいっ!ジョーです!お久しぶりです!

高:久しぶり~!

I:いや~やっと喋れたっ!

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

高:週刊メディア通信のリスナーさん的にはね、サイキックラバー結構新作出す度にゲストに来ていただいて。ジョーさんレギュラーメンバーですから。

I:はい~もうね、久しぶりですよね!もう今日はね僕イチオシのアーティストなんで、すぐ高島さんに電話して『ちょっとラジオ出さしてくんないかなあ?』って!

高:そう~そんな経緯で!

R、K:ありがとうございます!

 

エイトラファンとラジオリスナーさんからのメール紹介。

エイトラをよろしくお願いします!、IMAJOさんお帰りなさい!な内容。

 

高:さっきチラッと伺ったところによると、2人はウェブラジオとして『EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオ』という番組を毎週水曜日更新でやっているということで。

R:やらせてもらってます。

高:それ以外では初めてのラジオ出演がこの週刊メディア通信と!

浜:えぇ~!おめでとうございます!すごい!

R:初めてさんかくラジオを飛び出して。

浜:光栄です。

高:出張さんかくラジオ?笑

R:笑。

高:今回アルバムリリースしてどうですか?Rayさんは。

R:いやぁ~もう……超嬉しかったですね。3月23日にリリースしたんですけど、まだ1ヶ月も経ってないくらいでなかなか実感が。最近こう……ああ、本当に俺らデビューしてアルバムも発売できたんだなあっていう。この頃と言うか……。

高:なるほどこの頃!笑

I:なんかアルバム発売の頃ってさ、池袋とか秋葉原にすごいでっかいポスター貼ってあって。

R:あっそうなんですよ!

高:なるほど。

I:そうなんです凄いんですよグイグイですよ。

高:グイグイいっちゃうという。そしてもうひと方コンポーザーのKazutoさん!どうですかアルバムが形になって実際。

K:そうですね、もう3月23日は僕らの最高の日そして最高のスタートだと思うんで。

高:ええ。

K:えー、ちょっと、俺はあのー、凄く人見知りなんですよ。

高:うん、なるほど!笑

K:なので……。

R:出てますね。笑

高:オッケーですよ!それはコンポーザーならではって言うことでね!

K:すみません……。笑

高:そして今回ボーナストラックでね!ジョーが。

I:はいはい!

高:参加したきっかけというか、IMAJOさんに曲を頼もうと思ったきっかけはどんなところなんですか?Rayさん。

R:やー……。

I:これはね何かRayくんがどうやらちっちゃい頃に観てた戦隊モノが好きだったらしくて……。

高:あ、なるほど。

I:俺が言っちゃった。

高、I:

R:そうなんですよ、IMAJOさんの大っファンで。

高:なるほど。

I:んでオファー頂いて。じゃあ創ろうみたいな感じになって。アレンジとギターと作曲もやらせてもらって。

高:はい。

I:実はうっすらねコーラスが入ってるんだけどうちのYOFFYが入ってるの。笑

高:それはまあねジョーが創る楽曲だからお約束って所もあるよね!

I:それはまあRayくんを引き立てるためだからね!

R:本当にありがとうございます!

 

ここでエイトラファンからReflect∞をかけてほしい、というメール紹介。

 

I:基本的に(エイトラへの)メールの文末、ハートマークがついてる感じだよね?

高:笑。

浜:でも大好きですってハートマークがつく気持ちは良く分かります。もう格好いいですもん。

I:格好いいですね~!

浜:もう大変倒れそう。

I:あはははは!

高:倒れて下さい。笑 ということでですね、このジョーが作曲をした曲を聴いていただきたいと思いますけれども。じゃあ曲紹介の方をRayさんから。

R:いいですか!?……それじゃあ。ファーストアルバムからボーナストラックで、Reflect∞。

 

ここでReflect∞。

 

高:お聴き頂いてるのはEIGHT OF TRIANGLE、エイトラのファーストアルバムTHE TRIANGLEからサイキックラバーIMAJO作曲のReflect∞。

R:ありがとうございます!

I:すいませんもうサイキックラバー!みたいな感じになっちゃいましたね。

高:ジョーが創るからそれはいいんです!笑

 

エイトラのホームページやTwitterフェイスブック情報も紹介。

 

高:短い時間ですがお別れの時間なんですけども、ラジオの前の皆さんそしてファンの皆さんにですね、じゃあまずジョーから一言!

I:あ、はいっ。えー今日はですねもう僕主役じゃないんですけど、すみませんしゃしゃり出てしまいまして。

高:いやいや。

I:高島さん浜菜さんありがとうございましたっ。エイトラの2人、頑張ってくださいっ。

R:ありがとうございます!

K:ありがとうございます。

高:じゃあ、コンポーザーのKazutoさんから一言。

K:えー、沢山の想いを込めて創ったファーストアルバムTHE TRIANGLE。是非よろしくお願いします。また、呼んでください。

高:はいっ。ありがとうございます。

浜:ありがとうございます!

高:では最後Rayさんの方からお願い致します。

R:はいっ。えー、リスナーの皆さんそして今日聴いてくれている皆さん。本当にいつも応援ありがとうございます!俺らの想いが沢山詰まったこのアルバムを是非沢山、たくさん聴いて欲しいなっていうのが率直な気持ちです。そしてこれからも、俺らしか出来ない音楽をどんどんどんどん創っていくんで応援して下さい。よろしくお願いしますっ!

高:はい、楽しみにしていきたいと思います!ということで今日のゲストはバーチャルアイドルのEIGHT OF TRIANGLE、RayさんとKazutoさんでした!そしてサイキックラバーのIMAJOさんでした!

I:ありがとうございました!

浜:ありがとうございました~!

R、K:ありがとうございました!

 

アウェイでのラジオということもあって2人とも緊張しているのがよく伝わる十数分だったかと!

和斗さん途中で人見知りカミングアウトしてたもんなあ(・ω・;)

まだこの頃さんかくラジオも10回目くらいで、ようやくりゅーどーさんとも馴染めてきた頃かな?

いつもと全く違う雰囲気の番組、しかも決められた時間内で伝えたい事をコメントするのは大変だったと思います。

そう思うと同時に、今だったらまた違った印象の2人のコメントを聴ける気がするからまたどこかのラジオにゲスト出演して欲しいなあ。

……ところでさんかくラジオでエイトラビリンスのコーナーはいつやるのかな!?(^-^≡^-^)