さんかくラジオ~第12回~

アーカイブでたので畳みます(^-^≡^-^)追いつかれる

 アーカイブ

youtu.be

EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオ

の、覚え書き第12回放送分。

のんびり書いてるとどんどん本放送が先に進む!

9月下旬ですが4月下旬の記事を書きますφ(`ω´;)いそげー。

この配信日は零くんがBEAMS新店舗のレセプションにお呼ばれしてたそうで何者なんだ?とファンがざわついた日でした。笑

 

4月27日配信、OP曲はTruth。

オープニングコールは珍しく?和斗さん。

そしてオープニングトークゴールデンウィークの話題。

エイトラの2人は仕事、りゅーどーさんはHiLifeの販売イベント。

 

りゅーどーさん(以下り):最近レコーディングとか歌の方はどうなんですか?

零くん(以下R):やってますよ~ちゃんと!

り:あっやってるんですか!なんかそういう情報をねあんまり聞かなかったんで……こう……ふらふらしてるのかな~なんて……。

和斗さん(以下K):ちゃんとやってますよ。

R:失礼な~。

り:ゴメンナサイッ!(小声)

 

新曲のレコーディングも済ませて準備万端!と零くん。

勿論リアルタイアップで流す新曲です+*

 

K:何ていう所でしたっけ?

り:大阪府咲洲庁舎。

K:あっ……。流石です。

り:今こういう風にいきなり言って~。りゅーどーおじさんが噛むと思ったんでしょKazutoくん。

K:Ray……ちょっと。言ってやんなよ。

 

りゅーどーさんが噛まなくてちょっと不服だったのか零くんに振る和斗さん。

自分では言わないスタイル。笑

 

R:ちょっとEIGHT OF TRIANGLEの……名アナウンサーが。

K:アナウンサーだったの。笑

R:アナウンサーじゃないけど。笑

り:笑。

K:じゃあ……お願いします。

R:いきますっ。……大阪府咲洲庁舎、展望台。

K、り:……ふふっ。

R:合ってる?

り:うん、合ってた。だけどもうちょっと何かアレンジして言ってくれるのかなって思ったら。笑

R:笑。

り:単語だけだったっていうね!笑

 

コラボではアナウンスも流れますからね~。

それに関連してレコーディングはどうだったかという話に。

 

R:いや~……大変でしたね。あの、また……Kazuto様が色々出てきて……。

り:笑。

R:ビシバシとしごかれつつも。

り:ドS・Kazutoが。

R:ドS・Kazutoが。

K:そう……展望台をイメージして創ったんですけど、展望台行ってないのでなかなかちょっと難しい……。

R:ちょっとこれ……今日は曲……流してもらえるんですか?

K:それは……まだまだまだ。

り:まだ聴けないの!?

K:ダメです、駄目です駄目です。もうこれは……。

り:まあコラボ限定であそこでしか聴けない……。

K:そうなんですよ。

 

現地で聴いてほしいというこだわりもあるのでしょうかね(`・ω・´)

 

り:とはいうことなんですけども……Kazuto先生。

K:いやあこれは。

R:ちょっとだけちょっとだけ!

り:10秒!10秒!

K:いやいやいや。もう……駄目っ。

り:10秒!

K:大人の事情で……。

R:じゃあ分かった、歌詞!歌詞だったら俺が書いたんだし……。

K:駄目駄目駄目駄目。

R:ちょっとだk……。

K:それも駄目っ。

R:ダメ?

K:だから駄目なんだって。

R:じゃ、じゃあ分かったっ。そしたらっ……。

K:……。

R:そしたr……。

K:駄目っ。

り:あっははははは!

K:食い気味だけど、駄目。

 

何とか食い下がる零くんとりゅーどーさんですが、梨のつぶてです。笑

 

り:何を言っても駄目。

K:駄目っ。……駄目。

R:なんでもうあと……。

K:駄目っ。

R:3日で……。

K:駄目駄目。

R:ゴールデンウィークでタイアップが始まっちゃうから……それまでは……?

K:駄目。

R:明かせない?って感じ?

K:そう。駄目なんですよ。

 

駄目のゲシュタルト崩壊や~( ˘ω˘)

 

り:厳重ですねRayくん~?

R:いやー……ごめんなさい~リスナーの皆さん……。

K:でも、どんな感じの曲かは……。

り:イメージとしてはRayくん?実際歌ってみてどうだったんですか?

R:ん~。でも、こう……景色が開けるような、透明感のあるような感じになって。展望台のイメージとも合うのかなあとは思いますけど……。でもそれはまあ聴いてもらった人に、ね?

K:うん、そうだね。

り:色々感じてほしいと。

R:そうですね。

 

展望台からの景色に合うようなナンバーになっているんでしょうね、というりゅーどーさんのコメントに、それは期待してもらって大丈夫だと思います、と和斗さん。

 

R:りゅーどーさん行って下さいよゴールデンウィーク

り:いやだから仕事だもぉん!行きたいけどぉ!

 

ここでコラボ追加情報!

展望台ではコラボカフェも開催。

前回の秋葉原QUEEN DOLCEコラボの時と同じドリンクが楽しめるよ~というお知らせでした。

前回のコラボは4日間と期間が短かったのでコスモタワーで初コラボドリンクの方多かったのでは。

 

次はエイトラ社員食堂のコーナー。

今回は零くんからの紹介。

 

R:今回は銀座一丁目にあるインド料理店、グルガオンですっ!

インド料理専門店:グルガオン

tabelog.com

り:おお~!インド料理。インド料理っていうとカレーですか?

R:そうなんですよねカレーが凄く有名で。ランチの3色カレーってのがありまして、これがオススメ。

K:はい。

R:で、これ日替わりで辛口、中辛、甘口って辛さが変わってって、その辛さを3種類楽しんでもらえるようなカレーなんですけど……まあ、俺はやっぱり辛口がねオススメなんですけど。

り:Rayくん辛いの好きだもんねぇ~。

R:そうなんですよ。ここのカレー本当美味しくて。インドカレーってナンで食べるじゃないですか。

り:そうだね~。

R:で、ここのナンが『チーズクルチャ』っていうナンなんですけど。

り:チーズクルチャ?

R:ナンの中にチーズが入ってる。

り:ああ~ナンて多少中が空洞になってること多いですもんね。あの中にチーズが入ってるんですか!

R:とろっとしたチーズが入ってます。

り:ははぁ~。

K:これは本当にオススメですよ。チーズクルチャ。

R:ね、美味しかったよね。

 

実際私も食べに行ったのですが本当に美味しかったです!

チーズがとろとろ。

チーズクルチャ単品でも美味しいけどカレーと合わせると最高でした。

※休日夜に行ったので3色カレーではなく単品注文です。

 

り:それだけでも美味しそう!

K:そうですね。辛いの、大丈夫ですか?

り:僕もう大好きですよ!激辛っていうのにさらに唐辛子パウダー入れて食べるくらい!

K:凄いですね。

R:俺もそうなんですよ!

り:Rayくんも!?おいっし~よね!

R:美味しいんですよねアレ!

 

零くんとりゅーどーさんのお二人はかなり辛いのが好きな模様。

 

り:普通の人からしたら辛くて全然味が分からないんじゃないかって……違う。辛さの味が違うんです。

K:辛さに味があるんですか?

り:あ~るあるあるあるあるある!(巻き舌気味)

K:ふふっ……怖い……。笑

り:刺激だけじゃない、旨味とそこのコク?全然変わる!

R:スープの旨味が際立つんですよね!

り:そう!あっ……。

R、り:イェーイ!!

 

ハイタッチの音入りました~(゚∀゚)人(゚∀゚)

 

り:分かってるう~。

K:……全然羨ましくない。笑

R、り:

R:全然羨ましくない。笑

り:Kazutoくんとはハイタッチ出来ないなあ~。

R:分かんない?

K:分からない。

R:この楽しさ分かんないんだったら損してるわぁ。

K:まあでも中辛ですけどね俺も、食べるなら。

R:……こっそり入れとこっ!

り:あっいいねえ!

K:バレるから。バレるでしょ?

り:いやいやだってちょっとよそ見した瞬間に。ジョロキアっていう超激辛パウダーあるんだけど。

R:知ってます知ってますっ!笑

り:それを、『あ、あれ何だろう?』っていう古典的な表現でKazutoくんを振り向かせ~。

R:あっはは!引っかかるかなあ?

り:バババッ!って入れるの。笑

R:はははっ!

K:俺そんな天然じゃないですよ?

R、り:あははは

り:あれ?

R:いやでもKazuto、これでね?辛さに目覚めるかもしれないじゃん。

り:そう!

 

不意打ちでジョロキア入れられて辛さに目覚めるかなあ?笑

本人目の前にしてベタな作戦ダダ漏れなの面白いんですが(^-^)

 

R:むしろ感謝されるかもしれない!

り:そしたら3人でハイタッチ出来る!

R:出来る出来る。それもねー楽しみ。

K:いやハイタッチ……別に羨ましくないから……。笑

R:うっそー?笑

R、り:いやいやいやいやいや!笑 イェーイ

 

(゚∀゚)人(゚∀゚)ぱん!

 

R、り:もっかい、イェーイ!

 

(゚∀゚)人(゚∀゚)ぱん!

 

K:じゃあ、えーと続いての……。

R、り:

R:進行りゅーどーさんだから。笑

り:駄目だよ?

K:あのー、でも俺気になってるのが『グルガオン』ていう……(言葉の)意味。

り:グルガオン。

K:ちょっと力強い感じがしますよね。

り:じゃあ今度歌詞にグルガオン入れてみたら。

K:どうします?すごい意味だったら……。

り:はっははは!マズいね!笑

R:先に意味調べとかないと。マズいことになる。笑

り:そうだね!響きはちょっと男らしくパワフルな感じするけど。

R:パワフル、そうですねロックな……ギターとか。

K:何か、ねえ。……ふふ……。

り:ちょっとマズい感じのねえ、表現だったら。

K:そう、そうですよ。

 

差別的な表現とかだったら使えないもんね、とりゅーどーさん。

お店の名前になってるからそのへんは大丈夫な気がしますが、それより肝心のカレーの話が全然進んでない。笑

 

り:あ、グルガオンね。

R:おっ。出ました?

K:何でしょう。

り:あっ!何と。入れられるかもしれません。えー、グルガオンというのはインドのハリヤーナー州にある街のことを指すんですって。

R:へえー!地名なんだ!

K:街の名前。

り:しかも外国の企業の支社とかショッピングモールが集まってる賑わった街なんだって。

R:いやでも……どう入れようかなあ~難しいな。笑

り:でもカリフォルニアとかL.Aと同じことでしょ?

K:まあ……まあ。

R:カリフォルニア、L.A……。

R、り:グルガオン!

り:ほら世界を股にかけるエイトラだから。

R:あぁ~。じゃあインドでライブやった時はもう凄い反響ですよね?きっと。笑

り:グルガオン!グルガオン!グルガオン!

K:きっともれなくあの……グルガオン大使に。

R、り:

R:日本から来たアーティストが大使になれるの?グルガオンの。笑

り:いやそこ敢えてよ。敢えての。エイトラはほら国境越えてますから。関係ございません。グルガオン大使。

K:グルガオン大使を目指し……。

R:楽しみに……してもらえたら……。笑

り:でもこの銀座っていう界隈だと東映の本社から近いからしょっちゅう行くようなところなんですね?

R:そうですねランチで行きますね~。

り:ねえ是非リスナーの皆さんもグルガオン推しになっていただければと思いますんで。

R:笑。

 

 

 

 

続いてはエイトラックのコーナー。

 

り:今回はどんな曲をかけましょうか?

K:前回生配信の時の隠し……。

り:RECしてたやつね!

K:RECした。

R:秘蔵音源ですね。

K:あれが凄い評判が良かったみたいなんで。

り:音質も良かったですからね。

K:そうですね。……そうですねって俺が言ってどうすんだって感じですけど。笑

R:まあKazutoの機材だからねそこはね!

K:それをまた今回はですね、え~まだ曲があるんで。

り:出しますねえ~!

R:いやもう良いかな俺。もう驚かないわ流石に。笑

K:何か最近隠し録りみたいな……何か……。

り:ちょっともう若干……変な趣味みたいな感じになって……。笑

K:そうそうそう。

R:大丈夫?ちゃんと音楽だけに使ってる?それ。笑

り:怖いよね!笑

 

あらぬ疑いをかけられるコンポーザーの図。

 

K:音楽だからね?

り:音だけね!Rayくんの声の音だけをピックアップして何かしてるとかないですよね?

K:ふー……どうしてそういう……そうなるんですか?笑

り:いやいやだってあまりにもさRECしてる回数が多いからさ、何に使ってるのかなって!

K:いやもうそういう素材録りとか、そういうのは大事ですよ。

り:あ~じゃありゅーどーの声だけカットしないで下さいよ?

R、K:

R:……じゃ、次行きますか。

り:おいおいおいおい!笑

K:そんな、その音源を今日も持ってきました。

り:聴いていただきましょうか。

K:はい、聴いて下さい。THE TRIANGLE。

 

和斗さんのピアノとIMAJOさんのアコギの音色に合わせて歌う零くん。

アコースティックver.なTHE TRIANGLE。

ちょっと柔らかめに歌っているのが素敵です。

前回も説明したとおり生配信は和斗さんの自宅で行われたのですが、音の反響具合から結構な広さの空間なんだろうなあ~っていうのが何となく分かる気がする。笑

完成された音源のように色々な音が散りばめられているのとは全く印象が変わるので色々なバージョンで聴いてみたくなります。

 

R:いや~……あれかあ。間違ってたやつじゃん俺が~。笑

 

途中の歌い出しのタイミングを見失ってIMAJOさんにリードしてもらっていた零くんでした。

 

K:あれ何で……どうしたあれ?

R:いや何か……分かんない。見失っちゃったんだよね。

り:IMAJOさんとも一緒だったしね。

R:ちょっと舞い上がっちゃったかなあ~。IMAJOさん優しいじゃないですか。こうカウントしてくれて……ここだよ、って。Kazuto何もやってくれないからね。笑

R、K、り:

り:そこはほら、ドS様が出て。

K:厳しくね。

R:ドS要る?そこ。笑

K:笑。IMAJOさん本当優しい。優しい人だね。

 

 

 

次はエイトラブ特別編・心理テストのコーナー。

零くん心理テスト好きだそうです。

二人は毎日の生活の中で心理テストやったりしますか?というりゅーどーさんからの質問。

 

K:いや、やらないですねー。

R:いやーもう全然やらないですね。

り:じゃあこれで2人の素が出るということで……。

R:楽しみ~。

K:怖いな。

 

 

1つめの質問。

道を歩いていると前から人が歩いてきました。その人の年齢はいくつでしょうか?

 

K:女性ですか?男性ですか?

り:これはもう人ですからそれぞれ考えて下さい。

R:性別は関係ないのか、年齢だもんね。

 

それでは回答。

 

R:んー……。16歳。

K:俺は35歳。

り:前から歩いてきた人の年齢。それは、あなたの精神年齢を表します。

R:ええーーーーーー!!!!

K:ふふふふふ……。

K、り:16歳。笑

R:俺……自分より下なの!!

り:高校生。

K:16……。笑

R:いや、も~ちょっと精神年齢上でしょ俺。16ってことはないでしょ。

K:じゅう~……ごかな。

り:13?

R:えっ、もっと?笑

K:あーでもこれは、合ってるかも。

R:Kazutoは!?

K、り:35

り:うーん確かに。落ち着きっぷりとか、ドSっぷりからするとちょっとりゅーどーおじさんに近い感じがしますよね。

K:…………。

り:そこはノってこないんだ!?笑

R:笑。

 

次の質問。

100本の薔薇があります。そのうちドライフラワーにするなら何本を(ドライフラワーに)しますか?

 

R:ドライフラワーにしたことないなあ。笑

K、り:

R:どうやってやるのドライフラワーって。

K:どうやってやるんだろう?

り:逆さに吊って乾燥させとけば良いんじゃないですか?

R:ああ~。

K:あ、それだけで良いんですか。

り:分かんないです。

 

雑ゥ!!

回答。

 

K:70本くらいにしときます。

R:ん~~~~分かんないなあ。……88本!エイトラの……8とかけた。笑

り:100本の薔薇のうちドライフラワーにする本数、自分のルックスに対する点数です!!

R:おお~っ、とこれは……。笑

り:Rayくん88点!Kazutoくん70点。

K:2人共高得点。笑

り:何ですかこれ。笑

R:88点は結構高いよね。

り:高い。よく言えたもんだなって思いましたけどねほんとに。笑

R:いやいやいや!言わせられたでしょこれは……。笑

K:りゅーどーさんは答え知ってますけど、知った上でドライフラワー何本にしますか?

り:え、当然100本。

K:笑。

り:ひゃっぽん。え、何か?

R:答えを知ってて?

り:ええ愚問ですよ100本。

R、K:

り:自分のルックスに対する点数100ですよ100。

R:あはははは!自信満々に。

り:有り難いじゃないですかだってお父さんお母さんがね中倉隆道を産んで下さってー!

R、K:そうですねぇ

り:育ててくれて、感謝の念で100点ですよ!

 

しみじみとそうですね、としか言えないエイトラちゃん達なのでした。

確かにそうなんですけど心理テストの趣旨から微妙にずれてる気がしなくもない。笑

 

 

続いての質問。

若い女性がオーブンの中を覗き込んでいます。恋人が家に遊びに来るのでなにか作っているみたい。女性はオーブンで何を作っていると思いますか?(4択)

A.鶏の丸焼き

B.ケーキ

C.グラタン

D.魚の香草焼き

 

K:お腹減ってきたね。

り:笑。

 

回答。

 

R:俺はAの鶏の丸焼き!

り:食べたいだけじゃなくて?笑

R:笑。でもオーブンで作ってみたいと思って。Kazutoは?

K:お腹すいてて今普通に食べたいんで……ケーキを。

り:では発表します。A.鶏の丸焼きを選んだあなたは……スキンシップしたい。

R:ふふ……いやぁこれ……恥ずかしいっすね心理テスト!笑

り:Rayくん……どんなスキンシップをしたいんですか?

R:いやいやいやいやいやいや。笑

K:これ恋人に対してって事ですか?

り:恋人に尽くす気持ちの象徴が分かるということで……。

R:いやもうスキンシップしたいっていう事が明かされただけで勘弁してくださいもう……。笑 どんなとはちょっと……ここでは。

り:分かりました。

R:いや言えないっすねぇ~。笑

り:そしてB.ケーキを選んだあなたは……甘えさせてあげたい。という結論になっております。

K:ありがとうございます。

R:格好いいなあ~。

り:なんかちょっとKazutoくんぽいですねえ。

R:うん。

K:これ出ますねやっぱり。本当に。

り:ふっふふふふふ!

R:出てんのかなあ俺も出てんのかなこれ!笑

K:出てるねえ。

 

 

 

 

心理テスト面白いなあ~。

是非またやってほしいです(b^-^)b

 

 次のコーナーはエイトラからの気まぐれプレゼント!エイトラッキーのコーナー。

 

り:さあ今回はどんなプレゼントをリスナーの皆様に?

R:なんだ?……俺、聞い、てねえぞ……。

K:え?

り:え?

R:あれ?

り:ちょっと二人共ちょっと。笑

K:知らないの?

り:何?用意してないんですか?

K:俺してますよ。

R:えっ!?うそぉ!

り:じゃあKazutoくんは?

K:俺、ブルーローズです。

R、り:ちょ、ちょっと待ってちょっと待って。

り:ちょ、ごめんごめんごめん。

K:何で笑うの?笑うところ?

り:ブルーローズ!?

R:ブルーローズって何!笑

K:いやブルーローズですよ。ブルーローズ。

り:青い……薔薇って事?

R:薔薇はだって……赤でしょ?

 

和斗さんは至って真面目です。

ラジオのプレゼントで薔薇って初めて聞いたなあ。笑

インパクトありすぎだし、でも和斗さんから薔薇って違和感ないのも凄い。

しかも普通の薔薇じゃなくてブルーローズっていうのが。

 

 

 

 

K:それが青い薔薇があるんですよ。

R:えっKazutoこれ花言葉ってあんの?

K:ありますあります。え~『奇跡』、『神の祝福』。

R、り:

K:いやだから何で笑うんですか。

R:神の祝福……。

り:あの、リスナーの皆さんに気まぐれプレゼントですよね?

K:はい。奇跡を渡したいんですよ。

り:と、神の祝福を?笑

R:いや……。笑 奇跡はまあ100歩譲って分かるけど……。

R、り:神の祝福!?

R、り:あははははは

K:神の祝福はまああの~ちょっと……。それよりも奇跡の方をとってほしいです。

R:それ何選べるの?選択制なの花言葉って。笑

り:ふふふふふ。

K:そんな花言葉ある?笑

り:ごめんね、色んな薔薇もあって……花もある中で……。

K:はい。

R、り:ブルーズ。笑

り:って思っちゃったRayくんと!

K:ふふ……まあいいですよ。それよりRayは?

R:そうなんだよね俺どうしよう?いや~マジか……。

り:決めてない。

R:そしたら~……。

り:どうしよどうしよ?

R:あっ、じゃあ!

り:今携帯手にしたけど。笑

K:携帯あげるの。

り:携帯あげる!?通話料も払ってくれるのかな!?

R:いやいやいやいや!笑

り:俺欲しいそしたら!

R:待って待って待って!携帯はあげられないから、ケース!

り:あ~携帯カバー。

K:へぇ~。

R:もう今取っちゃう。

り:取れる?

R:んっ……。……チッ。

り:チッ。笑

R:これ結構長いこと使ったからっ……んぁ!はい。このiPhone6のケース。

K:良いんだ?それ。

R:うん。これMarshallってロゴが入ってて。ギターアンプのメーカーなんだけど。これをじゃあ……プレゼントします!

り:今何名の方にって言おうとしたでしょ。笑

R:いやいやいや!1個しかないから!笑

り:折角あげるならサインとか……。

R:あぁ。書いていいですか?サイン。

り:うん。

R:じゃあサイン付きで!使ってたiPhoneケース。プレゼントします!

り:断然欲しい!

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

K:えっブルーローズは?笑

R:あははっ!

り:え?

K:ブルーローズ。

り:だってサイン入れられないじゃん。

K:……一枚一枚に書けばいいかな?笑

り:いらないですそれは。笑

K:書けない書けない。

R:でもKazutoのメッセージカードとか入れれば?

K:入れて……贈ります。

り:うん。じゃありゅーどーおじさんのメッセージも一言。

K:…………結構です。笑

り:そうですね、いらないですよね……。

R:これ……うわぁ~誰かに貰ってもらえれば嬉しいなこれ。

り:そうだよーまた使ってもらえて、そしてそれを持ちながらiPhoneでも番組聴けますから。

R:うんうん。是非着けてほしいですね。

 

ここでコスモタワーのコラボCMが流れました。

放送内では駄目!って言われていた新曲がちょっとだけ聴けたり(^-^)+*

 

エンディングトークは先程のエイトラッキーの景品について改めての確認と今日の流れのおさらい。

ED曲はTHE TRIANGLE。

 

R:EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオは、東映株式会社の提供でお届けしました。

零くんのケースはスタッフさんに託してしまったので画像無しでした。

深夜のツイートで和斗さんがスキンシップについてのコメントを。

 

 

 

ライブでどんな2人の姿が見られるのか改めて楽しみですね(^-^)

今回もここまでお付き合い頂きありがとうございました!

ところでエイトラッキーについて零くんに知らされてなかったのって何でなんだろう……。笑