読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんかくラジオ~第21回~

アーカイブ出たので畳みます( ´ー`)

 アーカイブ

www.youtube.com

EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオ

の、覚え書き第21回放送分。

6月29日配信。

OP曲はシースルー。

 

ドあたまから声が裏返ってしまった零くんのコールでスタート。

オープニングトークはラジオCDの話。

マサさんと零くんで20回までのラジオをまとめてCD化出来たらいいねと話していたようで……。

 

零くん(以下R):どうですか?この20回まとめてCD化するっていう提案に対しては?

和斗さん(以下K):曲ではなく、ね?

R:まあエイトラックとかも含みつつ。

りゅーどーさん(以下り):ラジオをね。おいしいとこどりみたいな感じで、無駄なところは切りつつ。笑

K:欲しいのかな?

り:ねえ?

R:いやでも、Twitterとかでも結構欲しいって。

 

バックナンバーが前回の回までしか聴けないのが勿体無いと言う声も多いです、とのこと。

そうなんだよねーバックナンバー少ないから結構すぐ消えちゃう。

あとラジオはね~後から嵌った人は特に最初の方から聴きたいよね(^-^)

このようにリスナー側からは聴きたいという声が多いものの……。

 

り:Kazutoくんは聴きたい?

K:……ふふ……。聴きたくない。笑

R、り:

K:だってあれですよ。1回目とか……聴きたい?

R:いや~あれは確かにね……。思い出すのも、ちょっと……。笑

K:思い出したらもう顔から……。

り:何っ?何が出るの。何が出ちゃうの。笑

K:顔から……。

り:何が出る?何が出る?顔から??

K:顔から……ふっふふ……。

り:顔から?笑

 

これはもう明らかにオチを付けないといけないイキフン。

グイグイ迫るりゅーどーさんに対し和斗さんどう答える?

 

K:顔から……亀の尾が……出てきますよ……。笑

R:……どうなんでしょうね?その何人くらい買ってくれるとか、具体的な数が出たほうが出しやすかったりするのかな。

り:CDを作るって言ったってそう簡単に作れないじゃないですか。……ごめんなさい亀の尾?笑

R:亀の尾?笑

K:もういいですよそこはスルーして頂いて……。

 

やめようオーバーキル(つ-^)

でもなんだかんだ言いつつこんな感じのノリは最初じゃ考えられないですね~。笑

リスナー・ファンがどれくらいラジオCDを欲しがっているのかを数字として知るため、番組の投稿フォームを使ってメッセージを下さい!と呼びかける零くん。

 

K:それは何人行ったらとかあるの?

り:作るとしたら1枚2枚じゃなくて大きな単位で作るじゃないですか。100枚とか200枚。

R:え~分かんない数字どうしたらいいんだろ……1000とか?

り:1000も結構すごい数ですよ?

R:じゃあここは思い切って3000!行きましょう。

 

思い切ったら3倍の数字が出てきましたΣ(´∀`;)

 

K:……思い切ったねえ。笑

り:ほんと。笑

R:思い切った?これ。笑

 

3000という数字にいまいち前向きになれない和斗さん。

それでももし本当に3000いるんだったら出したいね、という意見。

そんな様子を見て零くんも自信を無くしかけるものの、和斗さんに『信じようよ』と言われて決心。

 

り:じゃあ皆さんにメッセージを寄せてもらえるように一言。

R:あの、俺らの成長の軌跡を聴きながらこう、みんなと一緒に楽しみたい!ということで是非メッセージお待ちしてます!よろしくお願いします!

K:よろしくお願いします……。笑

り:Kazutoくんからもじゃあ一言ね?

K:そうですね。CDになったあかつきにはもう一度初心に戻るじゃないですけど……。

り:喋らなくなるって?笑

R:笑。

K:ちょっと聴き直してみたいなと思います。

R:また重たい扉を閉じて。笑

K:是非……ふふ……。

R:なになに?

K:3000ていう……あの、声がないと作らないんだよね?

R:そう!もう決めた!それは決まり!

 

ただ今までの放送をまとめただけだとつまらないから、CDならではの特典として番外編みたいなものを付けて1枚にするといいかもしれない、というりゅーどーさんにエイトラちゃんたちも賛同。

それにしても3000はびっくりした~。

実際はCD化でなくアーカイブになったわけですが、どれくらい希望の声が集まっていたのかちょっと気になってた。笑

その後途中経過とかも特に知らされなくて、あの話なくなっちゃったのかなあって思った頃にアーカイブ化の発表だったので……(^-^)

しかし方法は何であれ過去の放送が聴けるようになったのはとてもありがたいことです!

Twitterだけ見てるのとはまた違った印象になると思うし、秘蔵音源とかも聴けるからエイトラハマりたての人にはおすすめしたいコンテンツの1つです+*

 

続いては今週の差し入れ。

いつもはスタッフさんやマサさん、りゅーどーさんからの差し入れが多いのですが今回はエイトラちゃんからの差し入れ!

この収録の数日前、牛タンを食べるためだけに仙台へ行ったエイトラちゃん(行動力ありすぎ)。

 

 

 

 

 

17回放送の時に指相撲で勝利し、『好きなところに連れて行ってもらう権』を獲得した零くん。

どうやらその権利を行使し(笑)仙台行きが決まったようです。

なので今回の差し入れは仙台土産ずんだ餅

餅が食べられない和斗さんを差し置いて零くんとりゅーどーさんが実食。

 

R:Kazuto、上のずんだだけ食べる?笑

K:いいよいいよ、俺は見てるよ。

 

零くん実はこの日が初ずんだ餅

 

R:うん!美味しい!とっても美味しいです、ずんだ餅

り:ほら、もうちょっとどういう……。

K:魅力を。

R:魅力?ずんだの……枝豆の食感が残ってて、ゴツゴツ感があったり滑らかな食感だったり。食べごたえがあって美味しい逸品でございました、ごちそうさまでしたっ。笑

 

有無を言わせない完結の仕方で押し通した感!笑

 

K:俺はあれ食べたことありますよ、ずんだミルクシェイク。

り:あれも美味しいですよね!

K:あれは人気ですよね。

り:餅は食えないけれど。笑

K:はい。笑

 

 

エイトラちゃんによる仙台土産の差し入れでした~。

CM明けて……。

 

K:じゃあちょっと零、あーんしてみて?

R:ん。

K:とびっきりでかいの。

R:いやでかいんだよこれ!ん!うん。

 

まだ食べてた。笑

CM中にもう1個いきたいもう1個いきたい、と言っていた零くんにずんだ餅を与えるコンポーザー様でした。

和斗さんもずんだの部分だけ味わうことに。

 

K:お酒呑みとしては豆はベストカップルなんですよ。

R:あっそうなんだ?(もぐもぐ。)何か腑に落ちてないよ?りゅーどーさんが。笑

K:必ず枝豆、そら豆頼むじゃないですか。

り:あっおつまみとしてね。特に枝豆は最初に来て欲しい。

R:うんうん。

K:ちょっとその、塩っぽさが残る。これがミソで、このずんだも甘いんだけど塩っぽさが出てるから、甘いのが苦手な人も絶対イケるこれ。

R:ふ~ん!

K:んでお酒も合う。

R:お酒合うんだこれ?分かんないけど。

K:このしょっぱさがミソだと思うなあ~このずんだ餅は。

R:しょっぱさがミソね。笑 ……『ミソ』結構使うよねKazutoね!

り:うん。笑

 

食べ物の説明する時に、他の食べ物の名前あんまり使わないよ!とりゅーどーさんから指摘されてしまう和斗さん。

無意識のうちに言ってたらしい。

 

K:それが俺のミソなんですよ。

R:…………はいじゃあ次のコーナー行きましょうか!

 

和斗さんのミソを無視してエイトラックのコーナー。

 

R:イェイ!

K:それ何?

R:何?

K:そのポーズ……。

 

ピースをくっつけたようなポーズを前に突き出しての『イェイ!』。

零くんのサインについてる『君島スマイル』がウインクしてる様を表しているらしい。

説明だけでも可愛さを感じる。

 

R:このスマイル飛んでけ!みたいな。

K:…………。

R:みんなに飛んでけ!みたいな!

K:いたいのいたいのとんでけーみたいな?

R:痛いのって……悪いものじゃん。笑 いいものだからさ!

K:あぁ~……。

R:何でもないっ!次行こ!!笑

K:もう一回だけ見せてもう一回。

R:イェイッ!!

K:…………。

 

りゅーどーさん世代のダブルピース的なものとはまた違って、それを前面に押し出す事により某2:50さんチックになってるらしい。笑

やらせるだけやらせて引き気味の和斗さん。

 

K:でも俺はねぇ、すごく好き。あのー、すごくダサいから!

R、り:

り:これね零くんじゃなきゃ出来ないと思う!!

 

散々イェイをいじり倒された後ようやく本題に。

今回は大阪のコスモタワーコラボで流れていた『Reserved~天空のS席~』。

音源化されてないので展望台に行けなかった人もようやく聴けるわけですね(^-^≡^-^)

 

本来は公開しない予定だったものの、コラボに行けなかったファンからの要望も多く、またシースルーと聴き比べができるのは今の時期かなあということで今回公開に至ったそうです( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

展望台でもずっと聴いてたんですがシースルーを聴き慣れてからだとぜんぜん違う曲みたいな印象です( ゚∀゚人)

ここからならみえ~るよ♪

 

すごく可愛いとおもいます( ・`ω・´)b+*

そしてレコーディングを振り返る。

 

R:サビの頭で『き~っと』とか『ず~っと』。シースルーの方は『Please stay tuned』て歌詞なんですけど。

K:うん。

R:こっちの方は『き~っと』『ず~っと』って……なんだろうハジけ感が強いから、これでサビがどん!て始まるっていうのを表現を強めて分かりやすく伝えてほしいみたいなね、ここは凄いこだわりがあったよねそういえばね。

K:うん。歌詞はどう?

R:歌詞はね、やっぱりReserved改めて聴くと展望台からの広がって行く景色を……何て言うんだろうな……。

K:例えばさ、1曲に対して2つの歌詞がある。1個目のReservedの歌詞がこう、染み込んだ状態で二個目を創るわけじゃん。

り:シースルーの方ね。

K:そう、例えばReservedの歌詞が……言い方悪いけど邪魔をして2個目のシースルーがなかなか創りにくかったとか、そういうの無いの?

R:いやでもね、Reservedの方はほんとにこう、360度広がる景色っていうテーマで作ってて。そこで感じたこととか感じてほしいこととかを。だからテーマを絞るとそんなにブレなかったりするから。

K:ははぁ~。

R:で、シースルーの方は夏に向けたテンション上がるような疾走感のある曲!クリアスカイとか言ってるくらいだから。そういうテーマをばちっと分ければもうその骨組みで創るからそんなにね。

K:本当。その、1曲で2つの歌詞って結構至難の業だと思ってたけど。さすがRayさん。

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチ

 

R:いやいやなんすかなんすか改めて!笑 散々今日貶されたけど俺!

K:さすがですよ。

り:ねえ?さすがRay様。

R:……そうっすか?笑 ちょっと……嬉しいなあ。普通に嬉しいわ。

K:褒めて伸びるタイプなんでね。

り:笑。なるほど。

 

R:まあ改めてこういう裏話も聴きつつ、Reservedとシースルーを聴き比べてもらえたらと思います!

K:ちなみにさ、RayはReservedとシースルーどっちかって言われたらどっちが好きなの?

R:えっそれ訊く!?だってもう俺らが創り出した子供のような存在だよ?

K:そうだよ、勿論。

R:シースルーかな。

り:あははははは!

K:即答かよ。どっちもいい曲です。是非。

 

 

エンディングトーク

リスナーの皆さんとコーナー作ってみるのはどうかという話。

零くんがやりたいコーナーは、どこかのキッチンを借りてりゅーどーさんとお料理のコーナー。

料理対決みたいにして、その時は食材テーマ&審査員が和斗さん。

あとはちょい足しのレシピ紹介など。

リスナーからのコーナー案も募集。

 

K:いいんですか?終わりにして。あのポーズやっとかなくていいの?

り:やってほしいの?笑

R:やるわーそしたら……。

K:最後にほら。

り:〆でね。

R:……イェイ!……もうやりたくねえ~。笑

 

K:EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオは、東映株式会社の提供でお届けしました。……Rayのポーズだっさぁ……。

 

 

 

 

 

そういえばこの『イェイ!』ライブで見られたりしないかなって思ってたけど見られませんでした。笑