エイトラちゃんダイレクトマーケティング。その壱。

お久しぶりです。

あっという間に年が明けてカレンダーも2枚目をめくったところです。

ついこの間まで半袖着てた気がするんだけど季節が進むの早すぎ説。

時間が進んでいるのか私が後退しているのかどちらだ!前者だ!

ラジオのブログをかなりマイペースに書いてたらアーカイブの配信に追い抜かされてしまいました(´ . .̫ . `)ヒョエ

とかやっているうちにエイトラちゃんのライブが1月末に開催され、無事参戦してきました。

 

年末の2ndアルバム発売~1月末のライブの期間、エイトラ関係の検索でこのブログに来てくださった方が割と居たので

これを機会にエイトラちゃんの説明をファンの立場からかなり偏った目線ですが一方的に説明しようと思います。

ダイマだよダイマ(言いたいだけ)。

興味が湧いたら曲から入るなりラジオから入るなり、あるいは本人達のTwitterを観察するなり\コロスケナリ/、自分の好きな角度からエイトラの世界に浸ってみてください(・∀・)

 

1.エイトラってなんの略?人の名前?

EIGHT OF TRIANGLE(エイトオブトライアングル)の略です。

表記としての略称でEoTとも。

ヴォーカル・作詞担当のRay(君島零)とコンポーザーのKazuto(遠藤和斗)2人からなるユニットの名称です。

一人ひとりの詳しいプロフィールについては後述します。

 

2.エイトラは何をしている人たち?

東映株式会社所属の男性バーチャルアイドルです。

www.eightoftriangle.com

バーチャルと言うだけあって生身のビジュアルは出ません。

CDジャケットやポスター、雑誌のグラビアなどは2次元。

取り扱われる雑誌も2D☆STARなどの2次元専門誌がメインです。

ライブでは3DCGがリアルタイムで動きます。

ビジュアル面の説明についても後ほど。

与えられた歌を歌うのではなく、作詞作曲編曲等をすべて自分たちで行うアーティスト色の強いアイドルなのです。

 

3.エイトラの中の人、声優は?

(´∀`|Д・)っ|)<中の人などいなァいッ!

つまりビジュアルとして出ている本人=中の人なのです。

ラジオをやっていますが(後述)声優さんは勿論いません、RayもKazutoも本人が喋ります。

Twitterもちゃんと本人がやってます、あなたと同じ時間を生きているよ!

実在するお店で食事もするし、お買い物もします。

こんな服着てるよ、これ食べてるよって教えてくれたりします。

なのでファンは2人が行ったお店を訪れることが出来るのです。エイトラ的聖地巡礼

街の何処かで彼らとすれ違ってるかもね!

 

4.どんな曲を出しているの?ジャンルは?買える所は?

2017年2月上旬現在

配信オンリー(iTunes storeレコチョク)のシングルが5曲、前述シングル含めたアルバムが2枚出ています。

ジャンルは曲によってバラバラ!

ポップだったりバラードだったりロックだったり。

メロディもRayの歌声の印象もガラリと変わるので是非色んな曲を聴き比べてみて下さい。

www.eightoftriangle.com

ディスコグラフィ、DLは上記リンク先から。

下から発売、配信順に並んでいるのでシングルは下の方にあります。

アルバムはCDとして実際に発売されていて、1stの『THE TRIANGLE』は配信とCDの2種類。

以下リンク先から視聴もできます。

the-triangle

CDは大手CDショップやアニメショップ、通販で手に入ります。アニメイトが確実かも。

2ndの『épice』はCD2枚組でアニメイト専売。

視聴は以下リンク先の『LINE UP』から。

epice

店舗によってはボカロや歌い手ジャンルに置かれていることもあるようです(´・ω・;)

ちなみにまだカラオケ配信はされていません。

 

5.Twitterの内容はどんな感じ?

twitter.com

twitter.com

おなかすいた、とか何処そこに行ったよ、とか何気ないこともつぶやくしおはよう、おやすみの挨拶もしてくれます。

ツイートにリプライすると答えてくれることも。

沢山のファンが話しかけてて入りにくいなって感じるかもしれないけど、

2人ともいつでも優しく受け入れてくれるから勇気をだしてレッツリプライ(^-^≡^-^)

タイミングがつかめない時はまず朝や夜の挨拶から参加してみるのが良いかも。

 

 

時間が空いた時等ゲリラ的に質問タイムが始まることもあります(時間帯やタイミングは本当にバラバラなので遭遇できたらラッキーかも)。

××番目の質問に答えます!という形式が多いので気になることがあったらリプライで訊いてみよう。

運が良ければ答えてもらえるよ!パンツの色を訊きすぎると怒られるぞ!

時々自分たちのスマホで撮影したリアルオフショ(人物の映り込みは基本的に無し)を上げたりもしてます。

他にも新発売のお菓子を食べたり、スタジオで作業している様子だったり。

 

 

ついTwitterを開いてしまうツイ廃の人には普段の2人を知る手っ取り早い手段かもしれないです。

曲作りや撮影等スケジュールが忙しくなるとツイートが減るけどそこがまたリアルに感じられて良いところ。

ツイートされた歌詞の断片を数ヶ月後完成曲として聴いた曲の一部に見つけられるのも楽しい。

 

 

 ※zipperの歌詞を書いてる時のツイート。

 

Twitterでは知れなかった制作秘話やレコーディング風景の録音などの貴重な音源はラジオで公開されるので、Twitterとラジオを両方追いかけてると2人の曲作りにより深く触れられます!

 

ちなみに何故かRayとKazutoがツイートで会話を始めるとファンからのリプライはぱったり止まります。

特に示し合わせもしてないのに割と前からそんな感じ。笑

2人のやり取りをファン同士でわいわい観察してることが多いです。

不思議な一体感~。

Rayは夜型なので日中以外だと深夜2時前後からツイートすることが多いです。

Kazutoはそれよりもう少し早めの傾向。

ちなみに酔ってる時のツイートは二人共可愛いかったり色っぽかったりで普段と違う顔が垣間見れて楽しいです。

 

とりあえず第一弾はこのへんで。

まだあるのかよって感じだけどまだあるぞ!

まだまだ知らない魅力が沢山です、エイトラをよろしくな!(ざつ~!)