読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんかくラジオ~第11回~

アーカイブ公開されたので畳みます・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

 アーカイブ

www.youtube.com

EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオ

の、覚え書き第11回放送分。

今回も例の如く9月にこの記事を書いております。

11回放送日は4月20日。

この日のエイトラちゃんはアルバム購入特典の直電話の日でした。

またしても長くなりそうな予感ですがよろしければお付き合い下さい(^-^)

 

OP曲はTHE TRIANGLE。

オープニングトークはエイプリルフールネタについての話題。

今はYoutubeから削除されてしまっていますが、エイトラ夏祭りでPCから流れていたメンバー8人になります動画の指人形じゃないバージョンが4月1日に公開されて、その話です。

 

 

りゅーどーさん(以下り):なーにしでかしてんですか!びっっくりしましたよ!

和斗さん(以下K):ははは。笑

り:もうあの動画見た時『えっ!?』と思って。僕何も情報知らなかったんで。

零くん(以下R):はいはい。笑

り:一瞬こう番組一緒にやってるメンバーなのに教えてもらえなかったっていう……。

R:ははっ!

り:寂しさと、えっ本当なの?っていうところが。びっくりしてたんですけど、あれ、零くんは……見て……勿論……?

R:勿論知ってましたし……。

K:ふふっ。

り:ですよね……。本当にああいう風に……8人になるわけは……?ない、ですよね?

R:ないですね勿論。笑

 

エイプリルフールネタなのにひとりひとりのメンバーのシルエットも動画に挿入されていて最後まで視聴しなかったら一瞬真に受けてしまうようなクオリティでした。笑

 

り:あ~良かったぁ。もう本当にあれ?この番組募集とかしてメンバー8人になったらどうしよう!なんて1人で考えながら、りゅーどーおじさんも『あれ8人の中に入れるのかな』なんてKazutoくん。ちょっと思ったりしてたんですけど?

R:8人の中に入れる!?笑

り:そうそうそうそう!笑

K:凄い……凄い。

り:だって!だって残り6人でしょ!?

K:はい。

り:で一緒にラジオやってるメンバーだったらちょっとホラ、コーラスとか!

 

りゅーどーさんがああいう衣装(アー写の)着て混ざってるって考えるとだいぶシュールですぞ。

 

R:MC、MCでしたら。ライブMC!

り:えっMC!?そういうメンバー構成アリ!?

R:ライブの時だけ……来てもらって。笑

り:うわ切ないわぁ~。

R:笑。

 

ライブのMC任されるのって結構な大役じゃないですか!?笑

でもいつものメンバーだとライブというよりラジオっぽさ出ちゃうんじゃあ……(^-^)

 

り:それは何か別の窓枠みたいに1人りゅーどーおじさんの顔写真が出てるみたいな感じでしょきっと!?

R:丸く抜いた感じね!

り:それはもう8人の中に入ってないパターンでしょ!

R:入ってない。笑

 

動画で8人実際並んでたけど8人の設定ってあるんですか?とりゅーどーさん。

 

R:いやあるわけないじゃないですか!だってエイプリルフールですよ?

り:いやいやいやまあね?

R:ないない!

 

零くんの声色から若干焦り的なものが見えるのが可愛い。

 

り:とは言ってもKazutoくん?

K:あります、ありますよ。

R:えっ!?

り:ははっ!

R:ないでしょ!

K:ちゃんとあります。

り:あるの?

R:何?えっどういうこと?

 

零くんいよいよ本気で不安そうな声になってる(つ-^)

和斗さんはあくまでも真面目に進行。

実際動画で流れた画像を手元に用意して説明をすることに。

 

り:2人がセンターで向かい合っているじゃないですか。この両サイドのポジションとかKazutoくんの中ではもう決まってるの?

K:ありますよ。はい。えっとー俺の右隣が……。

り:ええ。

K:ドラム…………ボーカル。

R:ドラム、ボーカル?

り:ドラム・『ボーカル』なんだ!?

K:いやいや勿論。

 

ここから怒涛のメンバー紹介。

淡々と紹介していく和斗さんとは対照的に徐々にテンションが下がっていく零くんにも注目です。

 

R:いや、いいじゃん『ドラム』で!……いやもしね?仮、に、決めるんで、あったら、だよ?何で……。

K:っふふ……。

り:すーごいもうRayくんキョドキョドし始めちゃって!笑

K:で、その隣が、え~。

R:なになに?

K:キーボード…………ボーカル。

R:えっ……?

り:キーボード・『ボーカル』なんだ?コーラスじゃないんだ。

R:後半いらないでしょ後半!

K:いやいやボーカルボーカル。

R:キーボードでいいじゃん!

K:ふふっ……。で、その隣が、え~ギター…………ボーカル。

R:いやいやだから何なのそれ!笑

り:あっはっはっはっはっは!

R:いらないでしょ!?そんなにボーカル!

り:これでKazutoくん側の3人は決まりましたね?

K:そうですね。

り:ドラム・ボーカル……。

R:コーラスでいいじゃん!ドラム・コーラスでいいじゃん……。

K、り:キーボード・ボーカル、ギター・ボーカル。

R:いやりゅーどーさんっ!?

り:えっ何ですか?

R:す、す……スッと進んでますけど!

 

年上2人に振り回され始める零くん。

りゅーどーさんもノってきました。

 

り:いやいやいやいやだってほらね!

K:まあまあまあまあ。

り:コンポーザーとしてね!どういう風にグループをやっていくかっていう設定でしょ。

K:そうそう、そうです。

り:メンバーね重要だから。

K:俺の中でこう……考えて。

R:誰か止めてぇ……。

 

残念まだまだ止まりません!

 

K:笑。

り:じゃあKazutoくん。Rayくん側の左3人。

K:えっとー。ドラム・ボーカル。

り:あっはは!ちょっとちょっと!

R:いやいやいらないでしょ!何なの!笑

り:ツインドラム!?迫力あるなあ~!更に重厚感を増したいってことなのかな?

K:そうそう。力強さを。

り:で、ボーカルなんだ?

K:勿論勿論。

り:ほお~~~~~。んでその横は?

K:……ピアノ……ボーカル。

り:ピアノ!?あれちょっと待って!これRayくん!またボーカル来ました。笑

R:ボーカル来たし、Kazutoとも被ってるし。笑

り:はははっ!でもあっちはキーボードでしょ?

R:まあ~。笑

り:んでこっちはピアノっていうね!電子かアナログのピアノかっていうね。

 

とんでもないバランスのグループが出来上がりつつありますよ。

 

K:そしたら最後は決まってますよね。メイン・ボーカル。

り:っははははは!!!

R:えっ!?

り:ちょ、ちょっと待ってちょっと待ってちょっと待って!一番端にいるのメインボーカルなの!笑

R:いやでも俺は何すんの!そうしたら!

K:笑。メイン・ボーカル……。

R:いやメインて1人でしょだって!

K:……以上です。笑

り:あっじゃあサブ・ボーカルってのは?

R:……誰が!?

K、り:…………

り:真ん中にいる左側の人!

R:えっ俺!?俺じゃん!笑

り:笑。

R:もうやめてぇっ。

り:サブ・ボーカルいいねえ!

K:サブボーカル。サブボーカルですよ。

 

これ後々ラジオ実況会(この頃はまだらじおデートの呼称はなかったのです)でも言われてたんですけど、ベース不在です。笑

 

り:ボーカルっていう立ち位置はほら、ね?確保できるから良いじゃないですか。

R:うぅんぅ……。

り:コーラs……うぅんぅって……。笑

K:笑。

り:じゃあもう一回これを整理すると!

R:はい……。

り:えーこれそれぞれの人に色がついてるので。

R:うんうん……。

り:Kazutoくんの右側の、水色は……。

K:ドラム・ボーカル。

り:でその右側の……。

K:ふふふ……っ。

り:方は?

K:え~…………キーボード・ボーカル。

り:そして、一番右側が?

K:ギター・ボーカル。

り:ふっふふふ!

 

所々に零くんの息遣いだけ入ってます(つ-^)

 

り:そして、Rayくんの左側の黄色の方は?

K:ドラム・ボーカル。

り:ツインドラムでね!

K:ツインドラムで。

り:で、その左側の緑の方は?

K:これは、ピアノ・ボーカル。

り:ふっふふ……ピアノ・ボーカルね!

R:もぉお……はいはいはい……。

り:で!最後オーラスの一番左側の方が。

K:メイン・ボーカル。

り:ふふ……はっははははは!

R:ふー。………はぁぁ~…………。

り:聴きました皆さん!

K:すごいため息だね?

り:今のRayくんのため息!

R:ちょっと一回スタジオ出よっかな俺。

り:笑。えっ何深呼吸したい?

R:ちょっと、気持ちを切り替えないと、このまま続けられないかも!

り:ああ~。ね?サブ・ボーカルの君島零くん。

R:笑。やめ……。

K:笑。

R:……メインボーカルだからね俺!!

K、り:

R:皆騙されちゃ駄目だよ!?

り:ふっふふふふ。

K:そう、そうだよ。Rayが、メインボーカルです。

 

そうだよ、の言い方めっちゃ優しい和斗さん。

零くんが被害者となったラジオ開始以降最長の茶番がようやく終わりました!笑

 

り:でも、この後の新曲の展開とかでは……そういうこともあるかもしr……。

R:ないですっ!!ないですないです!

り:笑。

 

これからもこの2人が楽曲をお送りしていきますよ~と平和?にエイプリルフールの話題が終わったのでした。

まさか夏のイベントで指人形になった状態とはいえ再びあの映像と出会えるとは思ってもいなかったよ(^-^)

当時のTwitterでは零くんのこんなツイートが……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイプリルフール当日の昼には2人がアカウントを交換してお互いになりきったりと色々な遊びにあふれた一日でした(^-^)

 

続いては突然の新コーナー。

EIGHT OF TRIANGLE NEWS。

エイトラからの告知です。

 

り:なんと明日4月21日木曜日の夜20時からMUSIC BIRDにお2人が出演されるということで!おめでとうございまーす!

R、K:ありがとうございます!

 

エイトラ初・音楽専門Chのラジオにゲスト出演です。

出演する番組名は週刊メディア通信。

後日こちらの番組内の出演部分についてもブログ書こうと思います~。

 

り:こうやって僕ら3人でやってる番組以外にも色んなところにね、これからも出演なんてことで……。

R:いや~……楽しみ!

り:明日ですよ~ドキドキもしますね?だって僕とこう話す……以外の方と話すわけですよね?

K:そうなんですよ。

り:まあねいつもこうやって3人でりゅーどーおじさんと喋ってるわけですけど……

K:はい。

R:ふふふふ……。

り:何で『おじさん』でふふって。Rayくん!

K:鼻息が……。笑

R:ごめなさいごめなさい……。笑

り:良いんですよ良いんですよ。あのねえRayくんっ、笑うなら……。

R:……はい。

り:リアクションおっきく笑ってくれる……?(小声)

R:ふふ……!……ごめんなさいっ。

 

零くんもしかして今頃りゅーどーおじさんの呼称がツボに入ったのだろうか。

散々自称してたけど。笑

今までとは違い初対面の方と慣れない場所での収録にドキドキしませんか?とりゅーどーさん。

 

K:う~ん……。

R:ま、そうなんですけどー……。

り:あれっ?

R:俺ら……と一緒に、IMAJOさんもゲストで呼ばれてるんです。

K:そうなんです。

 

まさかの新情報。

 

り:あっそうなんだっ!?

R:はいっ。

り:じゃあ~いいですねえ!

K:はい。

R:超楽しみですよね。

 

IMAJOさんとは生配信(アルバム発売日)以来の再会。

どんな話が出るのかは放送を聴いてのお楽しみということで……。

 

り:実際僕らのラジオでこうやってKazutoくんがどんどん喋れるようになってきましたけどRayくん。

R:はい。

り:明日のラジオでKazutoくんがどれくらい喋るかっていうのも……?

R:確かに。

K:そうですね、果たして……ふふふ……。

り:笑。ねえ。

K:何回喋るかっていう……。

り:ほんとあの……鋼鉄の門をどうやって開けるかってところが。

R:門。笑

K:ふふ……。

り:一回閉ざすとねちょっとこじらせですからねKazutoくん。

K:なかなか。

R:拗ねちゃうから中で。笑

K:開かないよ。

り:そこを上手くIMAJOさんにリードして頂きながら。

R:そうだねぇ~。

K:IMAJOさんだったらね、あの~。

 

りゅーどーさんここで謎のセンサーが鋭く働きます。

 

り:ん!?いやちょっとまってね。IMAJOさん『だったら』っていうところのKazutoくん!『だったら』に凄く敏感になった今!

R:ははははっ。

り:ねっRayくんね!?今のはちょっと引っかかるよね!?

R:ん~。ちょっと意図的な感じが。

り:ねえ!?

R:ありましたねえ。

K:もう安心ですよ。IMAJOさんだったら。またお会いできると思うと。

り:あれ!?あれこっちは?ナウは!?

K:…………。笑

り:ナウは?

K:笑。

り:あのね!音になってなかったKazutoくんも。どうした!?2人とも。今日音がちょっと少なめ!!

R:あはははは!

り:も~ちょっと『圧』だしてくれるかなっ!?

R:すいませんね、ごめんなさい!

K:もう俺でも……11回目で……。

り:はい。

K:ようやく。

R:何ですか?

K:ドアが……。

R:いやもう開いてるでしょ!?結構前から!

K:半ドア。

 

まさかの11回目でようやくの半ドア宣言。

これは手強い、まだ開ききっていなかった……((((^-^))))

 

R、り:半ドア。

り:もう俺そっから指入れてすーげー覗きこんでるからね今!『いるの!?Kazutoくん!』つって!

R:笑。

り:で、その後ろでRayくんが『え?何やってんのぉ?』みたいな感じでね!わちゃわちゃしながらね。

K:はははは。

り:まあ良いんですよ!明日の放送僕も聴くんでね!

R:楽しみにしてて下さい!

 

そしてもう一つ大きなお知らせ!

 

り:なんとゴールデンウイークに、大阪府咲洲庁舎の展望台とのタイアップが!決定致しました!

R:おおっ!!

K:ありがとうございます。

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

り:実は皆さん……今までバーチャルタイアップはありましたが今回は……リアルタイアップでーす!!

R:うおおおお~!

K:遂に。ほんとの。

り:そうですよ~本当のタイアップ!

 

前回のバーチャルタイアップでは池袋駅秋葉原駅に掲示したポスターを見ることが出来ましたが今度は展望台とのリアルタイアップ!

花やしきコラボ発表のタイミングが結構タイトで慌てたけどなにげにこの時も直前の発表だったんだなあ。笑

 

R:さっきマサさんから資料貰ったんですけど……。360度の眺望を誇る展望台で。

り:うんうんうん!

R:俺もう……そのまま読んじゃってるけど。笑

K、り:

R:写真もあるけど凄い綺麗なんですよ!

り:ね!

K:この……252メーター。

R:そうだね高さが……。

り:53階ですって。大阪の夜景って東京とはちょっと違う景色を見ることができるからいいですよね。

R:そうですよね。

り:んで水の都って言われるだけあって海辺も勿論綺麗ですし、このコスモタワーって大阪湾に近い方に建ってるんですよ。

R:うんうん。

K:ん~。

 

エイトラちゃんたちりゅーどーさんの説明に聴き入っております。

 

り:だから360度って言うと多分神戸の六甲山の方の夜景も見えたりとか。

R:うーんうんうん。

り:海辺は勿論関西空港の方も見ることが出来て。勿論大阪市内の方も見ることが出来るので。

R:んじゃあ海に沈んでく夕陽なんかも……みえたりするし。

り:そう~多分海の方には沈んでいかないかなあ!分かんないけど!

K:笑。

R:じゃあ海の彼方に。笑

り:海の彼方に!

 

方角の問題……!

そういえば夕陽どこに沈んでいったか覚えてないなあ。

 

K:俺、これ凄い気になってるんですけど。全長42メートルのロングエスカレーター。

り:はあ~42メーター!

R:そんなにあるんだ!?

K:これはちょっと行ってみたいねえ。

り:これ最初は52階まで一気に上昇して53階に展望台があるってことで。42メートルのエレベーターで……あっエスカレーターか。

R、K:エスカレータ

り:それで徐々に徐々に上に上がってくってことなんだ。

R:ほぉえ~……。

K:42メートルのエレベーターって……ふふっ……普通じゃないかな?笑

R:あははははは!

り:そこ拾う!?ねえKazutoくん!?

K:それどこにでもありますよね。笑

り:ドオモスイマセン!ドオモスイマセン!

K:ふふふ……。

り:でもここでね!こんな眺望のいい場所で。じゃあ何がコラボなのかと!

R:そうですね!

り:いいますと?色々ある中で!3つだけ今日はご紹介します。

R:おっ。

K:ありがとうございます。

り:1つ目が……。

R:はい。

り:エイトラのお2人による、展望台のアナウンスです!!

R:おお~っ!……わぁ2度目だ……。

 

アルバム発売時のコラボカフェ内でも2人によるアナウンスが流れてました。

その時零くんが『コラボカフェ』を『コラべカフェ』と間違ってしまい(本人のみ気付かず)それがそのまま店内で放送されてしまった為、未だにコラボの話題でコラベコラベと言われているのです……(^-^)

アナウンスリベンジなるか!

 

K:いいんですかねこれは。

R:これは……。

り:ちょっとねぇKazutoくんの花粉症がだいぶ治りつつあるので。

K:はい。

り:聴きやすい方向にはなると思いますが。

K:そうですね。

R:いや1回失敗してるからなぁ~……。

り:笑。

K:俺これ気をつけたいのは、この……。

R:なぁに?

K:サキシマチョウサ展望台……。

り:あっアウト今!!

 

きびしっ。

 

り:今ねKazutoくんアウト。もっかい言って?

K:さ、きしま庁舎……。あれ?

R:俺!俺言ってみる!!

K:うん。

R:咲州ちょうす……あっ間違えた。

り:自ら名乗り出てアウトってね!笑

K:なかなか難しいですよねこれ……。

R:ちょっと練習しよ?練習。

K:見本を……。

R:あっそうだりゅーどーさん。

り:見本?え~本日は大阪府咲洲庁舎展望台にご来場頂きまして皆様誠にありがとうございますっ。

K:あぁ~……さっすが。

R:おおお~~~~。

り:イェー。ロープーのアナウンサーですから!

R:あっははは!

K:流石。ちょっとRayやってみて。

R:え~本日は大阪府さきしま庁舎展望台にお越し頂き、誠にありがとうございますっ。

り:あっ可愛い!!

R:あー良かった~。

り:可愛い。

 

あれ滑舌の話じゃなかったっけ!?笑

おぢさん出てきちゃったな!

 

R:じゃあ、Kazutoバージョンは?

K:え~、皆様ー、大阪府……咲洲庁舎……ふふ……っ。

り:ちょっと待ってちょっと待って!重いし暗い!笑

R:笑。

り:折角展望台に登ってきてうきうきして、好きな人と一緒にいるかもしれないじゃないですかKazutoくん!

K:はい……ふふ。

り:しかもいきなり『え~』無しでしょ!

R:ふふふふっ!

K:お化け屋敷みたいになっちゃって。笑

り:そうそうそう。怖い!笑

K:すいません。

り:ね、聴いてるリスナーの皆さんと一緒に行ってるつもりで言って下さいよ~。

K:はい。……ようこそ、大阪府咲洲庁舎展望台……へ。

R:Kazuto。……練習しよ?

K:笑。

り:あっはっはっはっは。

K:……だめだ。笑

R:乞うご期待ということで!

 

実際の音声は聴きやすくて勿論言い間違いもなく収録されておりましたよ!

夏祭りでも掛かってた気がするんだけど如何せん夏祭りの時はPCからの音声でかき消されがちだったんだよね。笑

 

り:そして!2つ目ですが!この展望台限定で……新曲!!聴くことが出来ます!!

R:おっ!

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

 

り:これはねぇ~放送よりも先にこの展望台でしか新曲を楽しむことが出来ないと!

R:そうなんです!

K:そうなんですよ。ここに行かないと聴けないので。

R:ゴールデンウイーク期間中だけですもんね!

K:聴くんだよ?

り:4月30日土曜日から5月8日のこのゴールデンウイークの期間中限定ということなので!これはねRayくんまた思いもひとしおですね?

R:そうですね~。綺麗な夜景と一緒に俺らの新曲を楽しんでもらえたら……もぉ~幸せですね。

り:ん~。

K:何回も行って……何回も聴いてもらいたいですね。

R:うん。

り:何?上がったり下がったりってことですか?笑

R:笑。42メートルのエスカレーターを……。

り:そうそうそう。笑

R:上がったり下がったりして……。笑

K:またあの人居るな、みたいな。笑

り:そうそう!笑 いやいいんですよそれでも!エイトラの愛をここで表現してもらえればと思いますが……何と!ここでですね!限定のコラボグッズも販売致します!

R:おお~!

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ……パチ……(単音)

 

R:あははははは!

り:Kazutoくんありがとうございます!

K:は、嵌められた……。嵌められました。

り:拍手するかな3度目はしねーぞと思ってねRayくんと目配せをね。

R:目配せしてた、ね。

K:ちっくしょう……。

り:笑。このねコラボグッズ。どんなものが発売されるかというのも行ってみてのお楽しみということになります!

 

実際はイベント開始数日前に公表されてたけどよく考えたら開催まで10日なのに公開する情報3つっていうジワジワ感凄いよね((((^-^))))

遠征組はもはや『詳細全部は分かんないけどとりあえず行く!!』って人多かった気がする。

迷ってる間にGWでホテルの空室とか交通機関のチケットが無くなっちゃうからね。

私も慌ててスケジュール組みました。笑

 

次のコーナーはエイトラック。

 

り:Kazutoくん今回は?

K:え~とですね。今までサプライズだったり隠し音源というか……秘蔵の……色々あったじゃないですか。

り:Rayくんが驚くというね!

K:なので今回も……。

り:ちょっと今ね。Rayくんの表情があれぇ!?って感じ、雲行きが怪しい感じになってきましたよ?

R:うん……。今ねすごい疑いをかけてる。

K:何だと思う?心当たりある?

R:いや無いもん!

K:……でしょうね。

R:無いよ……何?

 

Rayくんが不安そうな声色に変わってきましたぞ。

1度の放送で2回も不安にさせられる零くん(つ-^)

 

K:でしょうね。笑

R:いや、でしょうねって。笑

り:でしょうね。笑

K:あのー。

R:え?何かある?

K:この前の生配信。皆さん覚えてますか?

R、り:はいはい、ありました

R:Kazutoの家でね?

K:撮影所から……遅れて行ったんですけれども。

 

件のビッグタオルの撮影日でもあった3月23日ですね。

アルバム発売記念の生配信を行う場所は何とKazutoさんの自宅!

先に撮影を終えた零くんは、Kazutoさんの家のカードキーを預かりゲストの皆様と生配信を始めていたのでした(^-^)

Kazutoさんは後から合流。

生配信についてもいつかブログ書けるかな?

 

K:その時(部屋に)入った時に、RECボタンを押してたんですよ。

り:うんうん!

R:はいはい。

K:何か、の時の為に。

り:えぇ~っ!?

K:で、あの時俺のピアノと、IMAJOさんのギターが。

R:うん!超レアなセッションだった。

K:その……何曲か演った内の、1曲を。今日は持って参りました。

R:うーおおおお……。

り:良いですねぇ。あの時の共演をまたこの放送で聴くことが出来るって。

R:Kazutoの家の機材で録ったわけだから……。

K:そうそう。音は良いですよ。

り:おおお~良いですね!

R:うん。

 

Rayくんからちょっと楽しみ、とコメントが出たところで曲の発表。

今回聴けるのは何でしょう~か(^-^)+*

 

K:何だと思う?ちょっと当ててみて。

R:何だろう?……スノードーム?

K:…………では聴いて下さい。どうぞ。

 

IMAJOさんのカウントとともに流れたのはスノードーム。

勿論生配信時の録音なので生歌生演奏。

ところどころアドリブが入ったりしてアルバムや配信の音源とは違った雰囲気です。

これも文章で上手いこと表現出来ないので是非聴いて頂きたい~!

リハ音源の時もそうだったのですが零くんが生で歌っている声って本当綺麗というか『良い声』なのです+*

のびのびしてて楽しそうな雰囲気とか伝わってきます。

この生歌生演奏を同じ空間という超ベスポジで聴いていらっしゃったりゅーどーさんが羨ましいです(^-^)

 

次のコーナーはエイトランド。

『エイトラの2人、どっちの手のひらが大きいですか?』というメール。

そういえば比べたことがない、という2人。

じゃあ比べてみますか!

零くんは右手、和斗さんは左手。

 

R:ちょっと待って~今ね、手汗拭くから!笑

K:じゃあ俺も拭こ……。

 

なんだか微笑ましいやり取り。笑

 

R:じゃあいきまーす、せぇーのっ!

K:せーのって要る?笑

り:どーお?

K:俺の方が……。

り:Kazutoくんの方が若干大きい。指も含めて綺麗かな。

R:さすが。

り:あの……ちょっと待ってちょっと待って。

 

りゅーどーさん何かを訴えたいご様子。

 

り:あの、手……比べ終わったじゃないですか。

R:はい。あっ……。

り:いつまで密着させてんですか。

R、K:

K:もう良いですか。

り:目の前……。あのね本当ひっさびさに1メートル位の距離でさ見つめ合って……。

R:ふふふふっ。

り:手を合わせてさ、しかも今左、右、左、右って動かしてたでしょう?

R:んんふふふ……はは……っ。

り:あのねぇ、こっちが恥ずかしい!

R:あははは……!

K:笑。

り:何ですかこの空間!ちょっと25℃越えましたよこれ!

R:あつ、暑い!笑

り:暑い!

R:ということでねっ、Kazutoの方が大きいってことで!笑

R、K:

り:何だろ今の……ちょっとおぢさんドキドキしちゃったんだけど。おぢさんまで手汗かいてきちゃった。

R:あっはははは……!

 

りゅーどーさんも比べようとした所ナチュラルに流された様子。笑

 

り:いーよいーよ2人でね、手合わせてね……。

K:あっ、やります?やりますか?

り:じゃあちょっと……Kazutoくんとりゅーどーが……。

K:じゃあ次の質問……。

り:おぉい!

 

Kazutoさんこれでもまだ半ドアですか?笑

和斗さんがやりますか?って聞いた時嬉しそうだっただけに、結局どちらとも手を合わせることなく終わったりゅーどーおぢさんが哀しい(つ-^)

 

次のメール。

『2人のどちらが腕相撲強いですか?』

なるほどこれは気になるような結果が見えているような!笑

2人では腕相撲をやったことがないということで、急遽この場で腕相撲をすることに。

 

り:リスナーの皆様がね知りたがっているので。やっちゃいましょうか!

R:やりますかぁ!

K:凄いやる気だね。

R:ぜってー負けたくねぇな!ちょっと水飲も!

り:水飲んで。

K:じゃあ俺も飲も。

 

水も飲んでスタンバイ完了。

いざ勝負!

 

り:Kazutoくん大丈夫?肘の位置確認して~。

K:Rayもうちょっと下握って。……はい。

り:……ねぇただ握りたいだけじゃないの2人共!?

 

腕相撲をするって言ってんのに何を言い出すんだこの方は。笑

エイトラちゃんたちの距離が近づくとやたら反応するセンサーが付いている模様(^-^)

 

り:いきますよ?レディー……ゴー!

り:今ねー今ねーKazutoくんの方が力がっ……!

R:ああだだだ無理無理無理っ!

 

ラジオでは視覚情報一切伝わってこないのでりゅーどーさんが一生懸命実況して下さいます(^-^)

 

り:Kazutoくんの方が力入ってるKazutoくんあと10センチ……5センチ……!

R:ちょと……!ちょっとKazuto手加減手加減……!

り:Kazutoくんがあともう一息でっ……はいー決着つきましたー!Kazutoくんの勝ち~。

 

和斗さんの声一切聞こえませんでしたが割とあっさり和斗さんが勝利をおさめました。

 

K:はぁ……手汗……手汗が……。

R:はぁ……白熱した……。

 

2人共息切れしてます。

 

り:結構いい戦いだったんですけど……僕ね1つポイント見つけちゃいました。勝負よりも!

K:何でしょう。

り:あのーRayくんの。

R:はい。

り:腕。血管が浮き出てた。

R:あはははっ!

り:そこ目いっちゃいました。

K:まあ……。笑

R:いや悔しーっ!!

 

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ(2人分)

 

R:もっ、ま、待って、も、もっかいやろ!?もっかいやろっ!?

K:もう……もう次は無いですよね?

り:えーじゃあもうしょうがない、泣きの1回ありで。

R:逆の手でさもっかい!お願いっお願いっ!

り:じゃ左手でね?

R:Kazutoお願いっ!

K:ん~……左?

R:Kazutoお願いっ!!

K:俺左弱いんだよなぁ……。

り:左で。

R:ぃよっしゃああ!

 

こんなにお願い攻撃されたら断れないでしょ~(^-^)

お願いモードから戦闘モードに切り替わる零くん。

今度は左腕で勝負することに。

 

り:僕はあの、見るポイント色々探しとこ。

K:……どこ見るんですか。笑

り:んふふふ!いやっでもねさっきまで何もなかったRayくんの綺麗な白い手がいきなりね、血管がニュイッって出てきて……聞いてないし。

R:ははは!

り:はいはい用意して下さい。

R:すっげーなこれ。笑

K:すご……本気モードで来てるな。

り:今ね、このマイク置いてる台が動きましたからね。

 

零くん今度は負けるわけにはいかないので相当気合入れてるようです。

 

り:さっ用意いいですか?いきますよ~じゃあRayくん対Kazutoくんの腕相撲……レディーゴー!

R:んっ……!!

り:おーまだ互角!まだどっちにも振れてない振れてない!さぁ~今Rayくんが微妙~に力が入って……!

R:うぅ~~~!!!

り:倒そうかというところだけどKazutoくんが顔真っ赤にしてる!さあRayくんの青筋が立った手が……!

R:うぅKazutoやめてやめてやめてっ!!

り:さあ力入っていく~~~ああ~ゴールまであと~10センチ!さあ~どうなるか!?Rayくん、Rayくんが今顔真っ赤にしてる!

R:か、おっ……!笑

K:お前凄い……っ。笑

り:すごい形相だRayくん。Kazutoくんどうするどうなる!

R:んああああ~っ!

K:くっ……。

り:はい~~!!!引き分けーっ!!

R:行けそうだったのに~……!

り:長いわ~。笑

K:はぁー……はぁー……はぁー……。

り:ふっははは!ということで……エイトラに何でも聞いちゃおうエイトランドのコーナーでは皆さんからのリクエストなど募集していますので、番組のHP、Twitterなどからお寄せ下さい。お待ちしていま~す!

K:もう二度とやりません……。

R:マッテマース……!

 

まさかのエンディングトーク無しでこのまま終わりです。笑

ED曲はTHE TRIANGLE。

 

K:はぁ~っ……はぁ~EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオは……すぅ~、東映株式会社の提供でっ……お届けしました……はぁ……アリガトゴザイマシター……。

 

最後はほぼ吐息コメントでした。笑

色々な情報と聴きどころが詰まった回だったと思います。

エイプリルフール関連の茶番に始まりコラボの発表、腕相撲まで。

回を追う毎に文字数が増えていきますが、削りどころが無いのでこんなことになってしまいました。笑

今回もブログ開始以来の文字数更新です。

ここまで読んで頂きありがとうございました~!

ラジオCD希望のメールってどのくらい集まったんだろう?(現在9月中旬)

エイトラックとか是非聴いて欲しいので気になる方はメール送りましょう……!φ(^o^)